ごめんまち駅(ありがとう駅) 下車すぐ!

〒783-0031 高知県南国市下野田60-1

TEL:088-864-6500

高知県 南国市 高知市 眼科 日帰り白内障手術 緑内障 翼状片 コンタクトレンズ

まぶたの病気

総手術
6798
白内障手術
5387

H27.11月末時点

MOBILE SITE

携帯サイトが
ご覧頂けます。

HOME»  まぶたの病気

まぶたが腫れる病気について

眼瞼が腫れる主な原因

  1. 炎症
  2. アレルギー
  3. 腫瘍
  4. 全身疾患に伴う浮腫 など

炎症の場合


  • 霰粒腫手術前

  • 霰粒腫手術後

眼瞼の発赤や痛みを伴うことが多く、細菌感染による麦粒腫(ものもらい)や眼瞼の分泌物貯留に伴う炎症(霰粒腫)などが代表的です。

アレルギーの場合

痛みよりもかゆみを伴うことが多く、点眼薬や化粧品などが原因として重要です。

痛みも発赤も無い場合


  • 眼瞼腫瘍手術前

  • 眼瞼腫瘍手術後

片側の場合は眼瞼腫瘍などが、両側の場合は腎臓病・心臓病・内分泌疾患などによる浮腫が考えられます。

眼瞼腫脹に対する治療は、経過観察だけで自然治癒するものから、早急に薬物治療や手術治療が必要となるものまであるため、眼瞼の脹れに気付いた場合には、できるだけ早く眼科を受診するようにして下さい。

眼瞼内反


  • 眼瞼内反手術前

  • 眼瞼内反手術後

まぶたが下がってくる病気について


  • 眼瞼下垂手術前

  • 眼瞼下垂手術後

まぶた(眼瞼)が垂れ下がってくる症状を眼瞼下垂といいます。まぶたを開く筋肉の異常や神経の麻痺などによって起こります。

種類としては先天性と後天性の2種類がありますが、成人の場合では加齢に伴う老人性眼瞼下垂が最も多く、その他には、ハードコンタクトレンズの長期装用、外傷、目の手術、脳動脈瘤などが原因として重要です。

治療法
神経麻痺が原因の場合には、神経が回復すれば眼瞼下垂も改善することもありますが、その他の原因の場合には自然回復は困難であり、瞳孔が隠れるほどに眼瞼下垂が進行した場合には上方の視野が狭くなり、視力障害の原因となりますので、手術が必要となります。 成人であれば局所麻酔で日帰りでの手術が可能です。

眼瞼けいれんについて

眼瞼けいれんとは、自分の意思に関係無く目の周りの筋肉が勝手にぴくぴくとけいれんし、目が開けにくくなる病気で、中高年の女性に多く見られます。

けいれん以外にも、まぶしい、目を開けていられない、目が乾く、などの症状もあり、ドライアイとの鑑別が難しいことがあります。

治療法
筋肉の緊張をやわらげる薬(ボツリヌストキシン)を注射する方法が有効であり、約80%の患者さんで症状の改善が得られます。
当院でも、眼瞼けいれんの治療の第1選択として積極的に行っております。

PAGE TOP