ごめんまち駅(ありがとう駅) 下車すぐ!

〒783-0031 高知県南国市下野田60-1

TEL:088-864-6500

高知県 南国市 高知市 眼科 日帰り白内障手術 緑内障 翼状片 コンタクトレンズ

ドライアイ

総手術
6798
白内障手術
5387

H27.11月末時点

MOBILE SITE

携帯サイトが
ご覧頂けます。

HOME»  ドライアイ

ドライアイ

ドライアイ(乾き目)は、私たちの目を潤している涙の量や質の異常により、様々な症状を起こす病気であり、日本でも800万人以上もの患者がいると考えられています。
テレビやコンピューターなどが生活に密着している現代においては、年齢を問わずますます増加傾向にあります。

涙のしくみ

誰でも、うれしかったり、悲しかったりすれば涙はあふれてきますが、涙は24時間休むことなく上まぶたの外側の奥にある涙腺で産生され、起きている間はまばたきによって眼球表面全体に広がります

産生された涙の90%は、その後上下のまぶたの内側にある涙穴(涙点)から鼻の中へと続く鼻涙管という下水管に入っていきます。

残りの10%は蒸発します。

涙の役割
  1. 目の乾燥を防ぐ
  2. 目の表面を平らに保つ
  3. ごみやほこりなどの異物を洗い流す
  4. 細菌などの感染を防ぐ
  5. 角膜に酸素や栄養を送る など

ドライアイの原因

  1. 涙の異常
  2. まばたき回数の減少
  3. その他
涙の異常
加齢、ストレス、夜型の生活、涙腺の病気などが原因で、涙の産生量が減ったり、涙の成分に異常が生じます。
まばたき回数の減少
コンピューター、ワープロ、テレビ、テレビゲームなどを長時間集中して見つめていると、まばたきの回数は平常の4分の1まで減少するといわれています。
運転、読書、デスクワークなども同様にまばたきの回数減少の原因となります。
その他
空気の乾燥(エアコン、冬季)、コンタクトレンズ、ある種の緑内障点眼薬、アレルギー性結膜炎などもドライアイの原因となります。

ドライアイの症状

  1. 目が乾燥する … しょぼしょぼする、目が熱い
  2. 視力の質が低下する … 目が疲れる、目が重い
  3. 目に傷がつきやすくなる … 充血する、異物感、ころころする
  4. 結膜炎になりやすく、治りにくい

ドライアイの治療

人工涙液やヒアルロン酸などの点眼薬による治療が一般的ですが、ドライアイの原因には(1)涙の分泌量や質の低下 (2)空気の乾燥 (3)瞬き回数の減少 (4)コンタクトレンズなど、いくつもの要因があるため、単純に目薬をさすだけでは改善しない場合もあります。

点眼薬の効果が不十分な場合には、涙の排出口(涙点)をふさぐ手術が有効な場合があります。
また、患者さん自身が目の乾燥の原因となるような生活環境(長時間に及ぶ読書やパソコン、エアコンの効きすぎなど)を改めることや、眼鏡をかけたり、まばたきを意識的に多くすることなどもドライアイの治療にとって重要となります。


  • ドライアイによる角膜表面の傷

  • 同一症例のプラグ治療後

  • 涙点に挿入された涙点プラグ
PAGE TOP